田丸屋の工場


採れ立ての美味しさを伝える、独自の生産システム

わさびの鮮度と、繊細な芳香や味わいを保つために、田丸屋本店では、ベテランスタッフの手作業と最先端の自動システムをバランスよく取り入れています。

わさびが、わさび漬けになるまで

選別

産地から入荷したわさびは、熟練スタッフたちの手で丁寧に選別されます。

洗浄

ほこりやごみなどを取り除く為に、茎を水洗いします。

ふるい

細かく刻んだ茎をふるいにかけます。

塩漬け

茎の場合は薄い塩に一夜(根の場合は短時間)漬け込みます。

練り合わせ

根、茎、酒粕、調味料を調合します。

充填

練りあがったわさび漬は、充填装置でそれそれの木樽やカップに詰められます。

検査

自動システムによる軽量、金属探知などを行います。

包装

機械とスタッフの手作業により、包装を行います。 商品は鮮度を保ったまま24時間以内に、東京、大阪、名古屋などのお店や、インターネットでご注文いただいた全国のお客様のもとへ発送します。

研究室

社内の専属研究員が毎日、
味、賞味期限などの研究をし、
品質管理につとめています。

ページの先頭へ
田丸屋本店お問い合わせ